マージン率の公開

改正派遣法に基づくマージン率の公開

対象期間:2018年8月1日~2019年7月31日

平成24年10月1日の「改正労働者派遣法」の施行により、派遣元事業主(当社)は、毎事業年度終了後、派遣先から受け取る派遣料金に占める派遣料金と派遣労働者に支払う賃金の差額の割合(マージン率)を公開することが義務付けられました(法第23条第5項)。このマージン率は、以下の計算式で算出されます。

労働者派遣に関する料金額 14,352円(2018年度労働者派遣料金額の平均額)
派遣労働者の賃金額 10,464円(2018年度労働者派遣賃金の平均額)
マージン率 28.1%(2018年度マージン率の平均)
教育訓練に関する事項 OJTにて、就業先の設備、規則、ルール、避難先を説明。
また、必要なスキルについてはその都度基礎訓練を実施。
その他 就業にあたり、健康保険、厚生年金、雇用保険にご加入して頂きます。
(雇用条件によっては加入できない場合がございます)